令和元年度 職業紹介優良事業者認定制度のお勧め!

            信頼性が高く、選ばれる職業紹介優良事業者になりませんか!!

職業紹介優良事業者認定制度のねらい

  認知度調査によると、職業紹介優良事業者は、取引基準として重視されています。

 職業紹介優良事業者を重視する割合は55.8%、職業紹介優良事業者を利用する理由は、「信頼が置けそう」が50.4%、制度の認知度59.7%です。 

 職業紹介優良事業者に認定されると、求人者・求職者から信頼性の高い職業紹介事業者として評価、選択されます。職業紹介優良事業者に認定されますと、ホームページや名刺等で「職業紹介優良事業者認定マーク」をご使用いただけます。(有効期間は3年です。)

※ 職業紹介優良事業者認定制度、同制度に関する認知度調査は、厚生労働省委託事業 職業紹介優良事業者認定制度ホームページからご確認ください。

http://www.yuryoshokai.info/


一般社団法人 人材サービス支援センターの特徴

人材サービス支援センターは、引き続き、厚生労働省の委託事業である「令和元年度職業紹介優良事業者推奨事業 職業紹介優良事業者認定制度」の審査認定機関に指定されました。

①高い信頼性

審査員には人材派遣会社の営業、人事管理の経験を有する社会保険労務士、派遣会社の代表取締役社長、役員(総務・人事担当)の経験を有する者等がおり、チームとして信頼性の高い審査をいたします。

②審査員の水準確保の為の研修・指導体制

審査員の水準を高度に維持する為に、審査員は全員、職業紹介優良事業者認定制度の公式研修に参加すると共に、人材サービス支援センターが実施する独自のフォローアップ研修にも、参加しております。

フォローアップ研修では「管理監督責任者」のほか、研修委員長、のもと、審査員の水準の高度化をはかっております。

ぜひ、「人材サービス支援センター」の職業紹介優良事業者認定制度をご用命ください!


【研修委員長 略歴】

半田 敏雄 (はんだ としお)

一橋大学商学部卒業、カリフォルニア大学バークレー校MBA、三菱重工業()本社部長、人材派遣会社()ピーアンドピー取締役、()ピーアンドピー・キャリア代表取締役社長を経て、現在経営コンサルタントとして多方面で活動中。


令和元年度の審査認定スケジュール等

①受付期間 令和元年10月15日(火)~令和元年12月16日(月)
②審査期間 令和元平年11月25日(月)~令和2年1月31日(金)
③暫定審査結果通知 令和2年2月末
④法定時間外労働要件の実績報告 令和2年3月10日(火)
⑤認定 令和2年3月末予定

審査認定手数料等

  地 区 手数料
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県 320,000円
茨城県、栃木県、群馬県 330,000
愛知県、岐阜県、静岡県

340,000

三重県、近畿、北陸、甲信越、中国、四国、東北 380,000
北海道、九州、沖縄 420,000

   (※注):手数料には消費税、交通費、宿泊費等を含みます


審査認定の申込み

審査のお申込みの手順
 《ご質問はお電話 、メール (info@jinzai-sc.org) にて受付しております。》

・職業紹介優良事業者認定審査申請書、誓約書と自主点検表は、職業紹介優良事業者認定制
 度ホームページからダウンロードしてください。
       <ダウンロードコーナー>  
http://www.yuryoshokai.info/download/index.html

・審査準備に必要な次の書類を人材サービス支援センターにお送りください。
 

(1) 職業紹介優良事業者認定審査申請書 (別表1 法令遵守チエックリストを含む)
(2)
自主点検表
       注
.①裏付けとなる確認書類名を記入してください。
         ②
EXCEL (パスワード付与) で送ってください。
(3) 証明書類 (税務申告控え、貸借対照表、損益計算書、株主資本等変動計算書、職業紹介
     事業報告書写し、各
3期分)

       注.①税務申告書控えは、第Ⅰ表、第4表の写しをご提出ください。
         ②貸借対照表、損益計算書、株主資本等変動計算書は、税務署に提出した写しをご
                  提出くださ
い。
              
③職業紹介事業報告書は、労働局に提出した全事業所分の写しをご提出ください。

(4) その他 (定款、会社案内)
(5)
誓約書(押印済み)3(別表2-1誓約書、別表2-2誓約書(関係法令の遵守)、申請要件6に関
     する誓約書)

      ※上記(1)から(5)までの書類審査を行います(この段階では審査認定手数は請求
          しません。)
書類審査を通過した場合は、「人材サービス支援センター」から、「請
          求書」と「ご案内」をご送付いたしますので、審査認定手数料を指定期日までにお振
          込みください。

   ・審査認定手数料のお振込み確認ができましたら本受付となりますので、ご担当者様に審
       査日をご相談のうえ、訪問日を決定いたします。


審査認定機関の対応

1.実地審査のため審査員は審査事務所へ訪問します。審査員は原則2名で「機密事項守秘
       義務誓約書」を提出します。

2.審査員審査終了後、人材サービス支援センターの審査会議において認定可否を審査いた
       します。人材サービス支援センターの審査会議の結果を認証委員会へ提出いたしま               す。

3.認証委員会から人材サービス支援センターへ認証結果が通知されます。

4.法定時間外労働時間要件実績報告書をご提出いただきます。
     「2019年3月から2020年2月までの12ヶ月間における月平均法定時間外労働時間が60              時間以上である労働者」を記載した申告書(誓約書)をご提出ください。

5.認定可否通知は、人材サービス支援センターから行います。
       認定された場合、その後申請事業者様へ認定証、認定マーク、認定マーク使用マニュ           アルを送付させていただきます。


審査申込みのお問合せ・郵送先

お問合せ、申請書類の郵送先は下記のとおりです。

一般社団法人 人材サービス支援センター
住所 :〒226-0019 横浜市緑区中山1丁目22番22-703 

電話 :045-482-9160(平日10:0017:00
メール:
info@jinzai-sc.org

その他

1.お申し込みに関するご質問について
お電話
(TEL: 045-482-9160 平日10:0017:00)、メール (info@jinzai-sc.org) にて受け付けております。

2.審査認定手数料について
お支払いいただいた審査認定手数料は原則として返金できません。自主点検表をよくご確認の上お申込みください。

3.お早めのお申込を
「人材サービス支援センター」の審査員2名以上が事業所を訪問し、認定基準を満たしているかどうかを確認させていただきます。申請受付事業者数は10社を予定しています。
お申込みは先着順で受付をいたします。ご希望の訪問日が確保できるように、お早めのお申込みをお勧めいたします。

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話またはフォームにて受付しております。お気軽にご連絡ください。

お電話でのお問合せはこちら

045-482-9160
受付時間
10:00~17:00
定休日
土・日・祝日